ロゴ作成方法 6選

ホームページを作るときにロゴデザインが必要となりますよね。

今回はロゴを作る様々な方法と特徴をご紹介します!

ロゴを作る様々な方法と特徴

1. デザイン会社に依頼

<< 有料サービス >>

信頼もあり、クオリティの高いロゴを作ることが出来ます。

サイトの実績ページでどんあロゴを作っているかを見てから依頼する会社を選ぶと、良いのではないでしょうか。

2. クラウドソーシング

<< 有料サービス >>

例:ランサーズやクラウドワークなど

コンペ形式なら気に入ったものから選ぶことができます。

また、複数のデザイナーのデザインから選ぶのも良いですね。

3. オンラインマーケット

<< 有料サービス >>

例:ココナラやSUKIMAなど

自分好みのデザイナーを探して依頼ができる点が良いですね。

お気に入りのデザイナーが見つかれば失敗が少ないのではないでしょうか。

4. ストックサイト

<< 有料サービス >>

例:ロゴマーケットやロゴタンクなど

多数のデザインから選ぶことができます。

実際のデザインを見てから購入ができる点が良いですね。

※サービスにより、有償で色・フォントの変更等も可能。

5. 自動生成サービス

<< 有料 / 無料もあり >>

例:HatchfulやLogasternなど

簡単な質問に答えるだけで複数のロゴを自動生成してくれます。

※サービスにより制限や有料の場合もあるので各サービスでご確認ください。

6. STORESロゴメーカー

<< 無料サービス 商用利用OK >>

自動生成ではなくフォントや色、配置、シンボルマークなどを自由に決めて自作することができます。

簡易的に作るには、簡単でおすすめです。

最後に・・・

ロゴ作成の依頼を考えている方やお悩みの方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

今回ご紹介した内容をまとめたものを、Instagram(@ibg_webdesign)でも投稿しています!

投稿内容を見返したい場合は、Instagramで投稿を保存してみてください◎

関連記事

  1. Adobe Colorを使って、簡単に配色を決める方法

  2. 色が与える印象 -彩度・明度編-

  3. WEBデザインを構成する3つの色

  4. 「Canva」を使って、Instagramのストーリー画像を作成

  5. 「Canva」を使って、Instagramの投稿画像を作成

  6. 色が与える印象