著作権や商用利用とは?

著作権とは?

著作権は、著作物を保護する権利です。

文芸、芸術、美術、音楽などの作品を創作した人に与えられます。

WEBデザインやWEB制作の際、知らないうちに著作権を侵害している可能性があります。

Q. 画像検索やSNSで素敵な写真を見つけました。この写真をWEBサイトに掲載しても良いのでしょうか?

A. 掲載してはダメです!

写真を撮影した人に著作権があり、無断で掲載は出来ません。

掲載したい場合は掲載の許可が必須です。

Q.  イメージに合うフリー素材を見つけました。規約ページは見ていません。WEBサイトに掲載しても 良いのでしょうか?

A. 場合によってはダメです!

フリー素材とは無料で何にでも使用できる素材という意味ではありません。

規約ページに書かれている使用範囲などを確認しましょう。

また、クライアントからもらった写真素材などがネットで拾った画像だった・・・

なんとこともあり得ます。

WEBデザイナーとして働いている人も気を付けたいですね。

商用利用とは?

利益目的で利用することを商用利用といいます。

素材を使って作成したものでお金を稼ぐことです。

つまり・・・

商用利用可  → 利益目的の利用OK

商用利用不可 → 利益目的の利用NG

ということになります。

ただし、商用利用可の場合でも「出会い系・アダルトはNG」「アプリでの使用はNG」というような場合もあります。

素材サイトの利用規約をよく読んでからご利用ください。

個人利用について

また、商用利用と一緒によく見る「個人利用」という言葉があります。

個人利用とは、個人の趣味や娯楽としての、家庭内での私的な利用のことをいいます。

つまり、「個人利用のみ」と書かれている素材は利益目的で利用してはいけないということです。

最後に・・・

今回ご紹介した内容をまとめたものを、Instagram(@ibg_webdesign)でも投稿しています!

投稿内容を見返したい場合は、Instagramで投稿を保存してみてください◎

今回紹介した内容はもちろん、その他にも見やすいWEBサイト作りについてなども投稿しているのでぜひ見てみてくださいね。

関連記事

  1. Adobe Colorを使って、簡単に配色を決める方法

  2. 名刺デザイン・チラシデザインが無料で作れる印刷サービス

  3. リピーターを獲得できる美容室サイト7選!

  4. マネしたくなる美容室サイト7選!

  5. ロゴデザインが無料で作れるサービス 6選

  6. 様々なデザイン方法