Canvaの有料プランがかなり使える

canva

Canva for Teams を会社で契約しました

Canvaとは絵心が薄い人でも、それなりのデザインで画像などを制作できます。

公式サイトでは「オンラインで使える無料のグラフィックデザインツール」と言ってます。無料でもかなり使えるのですが、有料版だと、もっといい。

会社ではTeamsという形で複数名で利用できるプランを契約しましたが、一人でも使えるCanva Pro というプランもあります。

Teamsは5名まで利用できて、18000円/年とかなりお得。

契約する際に、まずはCanva Pro として契約後、メンバーを追加してTeamsになるみたいな感じでした。

ストックフォトが豊富

ストックフォトが豊富なので、この投稿のアイキャッチ画像みたいな画像が簡単に作れます。ストックフォトも有料プランはかなり多くなります。

最近は非常に多くの「無料で使える」ストックフォトサービスがありますが、Canvaのフォトストックサービスも負けず劣らず、いい写真があります。

有料のストックフォトサービスの利用も不要に思えます。

アイコン類なども豊富に準備されています。

アイコンの右下にちょこっとマークが付いていますが、そのマークが付いているアイコンは有料プランでしか利用できないアイコンになります。

有料プランで利用できるアイコンは、やっぱりいい感じのモノが多いと感じます。個人の主観ではありますが。

フォントが豊富

最近はInstagramなどでも、文字入りの投稿をする人が増えている中、おしゃれなフォントがたくさん準備されているのもかなりの魅力だと思います。

写真の加工

明るくする、コントラストをあげる、彩度を調整する、色合いを調整するなども超簡単。

組み込まれている写真フィルターをかけることも簡単でした。

下の画像の様なマニアックな編集も可能です。

背景リムーバー

背景を抜き取るって、一昔前は大変でした。今はAIで超簡単!

Canvaでも一度使ってみると、楽!!簡単!!

って思える機能です。背景を抜いた画像を他の画像に貼り付けたりすることで、味のある画像づくりできます。

DropboxやGoogle Photoとの連携

DropboxやGoogle Photoと連携して、そこに格納されている写真などを容易に利用できる機能も備わっています。

有料プランも30日間の無料トライアルができるみたいですので、Canva Pro オススメです。

関連記事

  1. 「Canva」を使って、ブログのアイキャッチ画像を作成

  2. 「Canva」を使って、メニュー表デザインを作成

  3. 名刺デザイン・チラシデザインが無料で作れる印刷サービス

  4. 「Canva」を使って、プレゼン資料を作成

  5. オススメする商用利用OKの無料写真素材・無料イラスト素材 サイト

  6. 「Canva」を使って、チラシデザインを作成