WEBデザインを構成する3つの色

WEBデザインの配色には、主に3つの色があります!

WEBデザインを構成する3つの色とは・・・

ベースカラー・メインカラー ・ アクセントカラー

のことです。

今回は、この3つの色がどういった色かをご紹介します。

1. ベースカラー

背景や余白の分部の白・黒・グレーなどが多いです。

2. メインカラー

WEBサイトのイメージを決める、主役の色になります。

3. アクセントカラー

デザインにメリハリを出す、引き締める役割の色です。

4. 配色の比率

それぞれを下記のような比率で配色をすると、美しく見えると言われています。

ベースカラー:70%

メインカラー:25%

アクセントカラー:5%

5. 最後に・・・

「どの色をどこに置いたらバランスが良くなるのかが分からない」とお悩みの方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

普段、何気なく見ているWEBサイトも ベースカラー・メインカラー ・ アクセントカラーがあるのはないでしょうか?意識して見てみると新しい発見があるかもしれませんね。

今回、説明した内容をInstagram(@ibg_webdesign)でも投稿しています。

その他にも無料で作れるデザインのWEBサービスの紹介なども投稿していますので、ぜひ Instagramをチェックしてみてくださいね。

関連記事

  1. モデルリリース・肖像権とは?

  2. リピーターを獲得できる美容室サイト7選!

  3. レスポンシブデザイン検索サイト まとめ7選!

  4. 見やすいWEBサイト作り

  5. Webサイト・通販サイトが無料で作れるWebサービス

  6. 「Canva」を使って、Instagramの投稿画像を作成